初心者向けWordPressホームページの作り方

初心者のためのWordPressを使ってホームページ作り方

WordPressを使うには、ドメインとレンタルサーバーを用意しよう

▼そんなデザインじゃ信頼されませんよ!▼
[dfads params='groups=144&limit=1&orderby=random']
WordPressを使うには、ドメインとレンタルサーバーを用意しよう

WordPressでホームページを制作するには、まず

  • ドメイン
  • レンタルサーバー

が必要になります。

ドメインは、URLとも呼ばれるホームページの住所にあたります。
.com、.jp、.netなどがあります。
.com、.netであれば年間690円で取得することが出来ます。
(2015年5月現在)
高くても数千円となります。

そして、実際にWordPressをインストールして動かすために必要なレンタルサーバーは
安いところで月額数百円で、高いところだと月額数万円のところまであります。

値段によって、レンタルサーバーの機能やスペック、容量などが違ってきます。
高ければスペックや機能が良いものが多いと考えましょう。

ただ、個人で利用する場合は数百円のもので十分だと思います。
また、中小企業でも数千円で事足りることもあります。

WordPressを利用するためのレンタルサーバーを選ぶポイント

WordPress 日本語版の動作環境

  • PHP バージョン 5.2.4 以上(PHP 5.4 以上推奨)
  • MySQL バージョン 5.0 以上(MySQL 5.5 以上推奨)

上記をクリアしたレンタルサーバーを契約することになるのですが、
今のレンタルサーバーであればどこも問題ないと思います。

データベース MySQLの最大設置数

WordPressではデータベース(MySQL=マイエスキューエル)1つに対して、1WordPressを設定するのが快適に利用できます。
データベース数=WordPress設置数だと考えるといいかと思います。

独自ドメインの設定数

独自ドメインとは、インターネットの住所みたいなものです。
一般的には、URLと呼ばれるものですね。

当サイトでいうと、wordpress-love.net というのがドメインになります。

個人でも会社として運営する場合でも独自ドメインは、取得しておきましょう。
無料ドメインだと、運営サイトの人気が出てサーバーが重くなった場合でも高いスペックのサーバーへ移行することができます。

また、SEO(エスイーオー=検索エンジン最適化)で上位表示を狙う場合でも有利です。
さらに、サブドメインが利用できるサーバーがいいですね。

例えば
aaa.wordpress-love.net
bbb.wordpress-love.net

など、aaaやbbbの部分がサブドメインになります。
aaa と bbb のサイトは別サイトとして認識されます。

オススメのドメイン取得サービス

ドメイン取得ですが、レンタルサーバーのサービスも提供している場合は合わせると簡単に設定ができるので初心者にも簡単にできます。

「ムームードメイン」ならロリポップのサーバーと一緒に使うと便利

ムームードメイン

ムームードメインは、初心者にも簡単に管理が出来るのでおススメNo.1です。
会員登録をしてから利用することができます。
ムームードメインでドメインを取得したら、ロリポップ、チカッパ、ヘテムルのレンタルサーバーを借りると設定が簡単です。

→「ムームードメインでのドメイン取得方法」はこちらのページで詳しくご紹介しています。

老舗で格安キャンペーンの開催が多くある「お名前.com」

お名前.com

お名前.com(おなまえドットコム)は、老舗です。
しかも、格安キャンペーンも多く開催しているのでとても安くドメインを取得することができます。
設定自体も一度覚えてしまえば、簡単なので初心者でも問題ないです。

→「お名前.comでのドメイン取得方法」はこちらのページで詳しくご紹介しています。

エックスサーバーを利用したいなら「バリュードメイン」がおススメ

バリュードメイン

バリュードメインもムームードメイン、お名前.comに並んで人気が高いです。
ドメイン登録代行(+無料メール転送+自由に設定可能な無料ネームサーバー+無料ダイナミックDNS+無料URL転送+無料・有料サーバー)などを提供しています。

→「バリュードメインでのドメイン取得方法」はこちらのページで詳しくご紹介しています。

初心者にオススメのレンタルサーバー3選

レンタルサーバーは、上記で記載したWordPressの動作環境を考慮しつつ
初心者にも簡単にWordPressがインストール出来る「自動インストール」機能が付いている
レンタルサーバーを3つおススメしたいと思います。

WordPressがサクサク動く快適なレンタルサーバー「エックスサーバー」

エックスサーバーは、高スペックのサーバーなのでとても快適にWordPressが動作します。
また「ディスクスペース200GB(X10プラン)」「マルチドメイン無制限」「サブドメイン無制限」「MySQL50個(X10プラン)」「WordPress簡単インストール」「バックアップ機能」と初心者にも十分な機能が満載です。

エックスサーバー

【X10プラン】(2015.5現在)

月額費用:1,000円(税抜)…12ヶ月契約の場合
初期費用:3,000円(税抜)
ディスク容量:200GB
MySQL:50個
マルチドメイン:無制限
サブドメイン:無制限
簡単インストール:あり

→「エックスサーバーの無料お試し10日間の登録手順」はこちらのページで詳しくご紹介しています。

ムームードメインでドメイン取得したならロリポップが簡単

ロリポップは、初心者が使いやすいレンタルサーバーです。
WordPressが利用できるロリポプランは、月額250円〜とダントツの安さです。「ディスク容量50GB(ロリポプラン)」「マルチドメイン50個(ロリポプラン)」「MySQL1個」「WordPress簡単インストール」と最初から1つのWordPressだけを運営すると決まっているならおススメです。

ロリポップレンタルサーバー

【ロリポプラン】(2015.5現在)

月額費用:250円(税抜)…1ヶ月払いの場合
初期費用:1,500円(税抜)…キャンペーン時には《無料》になる
ディスク容量:50GB
MySQL:1個
マルチドメイン:50個
サブドメイン:1つにつき300件
簡単インストール:あり

→「ロリポップでの無料お試し10日間の登録手順」はこちらのページで詳しくご紹介しています。

 

老舗さくらのレンタルサーバは安くて安定稼働のレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバは、月額515円(スタンダードプラン1ヶ月払い)と格安ながら「ディスク容量100GB(スタンダードプラン)」「マルチドメイン20個(スタンダードプラン)」「MySQL(20個)」「WordPress簡単インストール」「電話サポート」が使えるのでコストパフォーマンスが抜群です。

さくらのレンタルサーバー

【スタンダードプラン】(2015.5現在)

月額費用:515円(税込)…1ヶ月払いの場合
初期費用:1,029円(税込)
ディスク容量:100GB
MySQL:20個
マルチドメイン:20個
サブドメイン:無制限
簡単インストール:あり

→「さくらのレンタルーサーバでの無料お試し2習慣間の登録手順」はこちらのページで詳しくご紹介しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

この記事を書いた人

WordPressラブ管理者 YUTAPON
PHPとか詳しくない自分でも見た目がいいホームページが作れたことに感動したので「初心者のためのWordPress勉強サイト WordPressラブ」を作ってみました。
ぜひ、WordPress初心者の方のお役に立てればうれしいです。

Facebookコメント

Return Top